スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスボーイの憂鬱

テニスボーイの憂鬱 (幻冬舎文庫)
村上 龍
幻冬舎
売り上げランキング: 344386


『快楽のテニス講座』よりも先に読んだような気がします~

主人公はサッカーボーイでも野球少年でも良かったのかもしれませんが、、、

テニスフリーク(テニス狂)の著者が書いたからテニスボーイになったのでしょう?

実際のテニスの試合の場面では、もっと集中するはずですが、、、

そんなことも考えるのかと思うほど?

労働一神教の影響が大きかった当時に読んで、、、

若干の違和感もお覚えました・・・

妻子持ちにもかかわらず、不倫などやりたい放題のステーキ店長の主人公が、、、

海外に進出して成功するのは不思議でした!

走れ,タカハシ! (講談社文庫)ほどの軽快さはありませんが、、、

今の時代なら十分理解しやすいような気がします・・・



コメント

非公開コメント

ブログパーツ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。